ダイエットが続かない人へ「無理なく自然に続けられる3つのポイント」

スポンサーリンク
公園をジョギングする女性 知らないと損する心理学
この記事は約5分で読めます。

食事制限やエクササイズなどのダイエットの方法は数え切れないほどたくさんありますが、実はどの方法も「ダイエット効果にさほど差がない」ということはご存知ですか?

 

つまり、どんなダイエット法を選んでも、ちゃんとしたダイエットであれば痩せることは出来ます。

 

では、なぜ多くの人がダイエットをしているのにも関わらず、痩せることができないのか?

 

それは「ダイエット法に問題があるの場合」と「効果が出るまで続けることが出来ない」から痩せることができないのです。

 

「続けなければ効果は出ない」ということは、当然の結果ですよね。

 

そこで、今回はダイエットの方法ではなく、「ダイエットを無理なく自然に続けるための3つのポイント」を解説します。

スポンサーリンク

ダイエットを無理なく続けられる3つのポイント

これから紹介する3つのポイントは、実際に僕がダイエットを成功させた方法なんですが、難しいことは全くなく、今すぐにでも取り組めることなので、しっかりと実践することで、あなたのダイエットにも大きく貢献してくれる手法だと断言できます。

カレンダーを使う

 

カレンダー

カレンダーを使って、自分がどれだけダイエットを続けられているかを「見える化」してみましょう。

 

カレンダーに「毎日筋トレをする」などの目標をひとつ書きます。

 

そして、出来た日は赤色とか目立つペンでチェックマークを入れたり、シールを貼っていきます。

これだけで「見える化」の出来上がりです。

簡単ですよね!

 

少し幼稚だと思われるかもしれませんが、自分が普段、目にする場所に「自分がどれだけ頑張っているのか、どれだけ続けているのか」ということを確認することができるので、モチベーションを保ちやすくなります。

 

「毎日、1日ずつ潰していく」というゲーム的な感覚も持てるので、習慣化するときなどでもカレンダーは非常に使いやすいツールなんです。

成果を求めすぎない

成果を求めずに作ったフルーツアート

 

一般的に、ダイエットはどんな方法を用いても、始めてから2~3ヶ月ほど続けないと成果が出ないと言われています。

 

このように、すぐに効果や成果が出ることはないので、最初から成果を求めないようにします。

 

よく「1週間で◯◯キロ痩せた!」などの広告を目にしたりしますが、これは痩せたと言うよりも、カラダの水分量が減っただけなんです。

 

脂肪が燃焼され減ったわけではなく、脱水しているだけなので、水分をしっかりとれば1日で元の体重に戻ります。

 

多くの人は、ダイエットを始めると、すぐに結果を求めようとします。

 

その気持ちは、すごくよくわかるのですが、最初の3ヶ月は成果を求めないようにしましょう。

 

3ヶ月以内の成果は、油断すればすぐに戻ってしまうほどの効果しかありません。

成果ではなく、続けていることが大切なんです。

 

結果を求めるのは、3ヶ月以上努力を続けた、そのあとです。

そこで得られた成果は、脱水によって得られた減量ではなく、確実に燃焼されて減ったものなので、多少のことでは元の体重に戻りません。

他人と比べない

いろんなものを比較している様子

人間は常に、自分と周囲の人間を比べて「自分はどうなのか?」と考える生き物です。

 

これは決して悪い事ではないんですが、ダイエットに関していえば、悪いポイントになってしまいます。

 

他人と比べることにより、モチベーションを失ってしまう原因にもなるので、「自分は自分」「よそはよそ」という考え方が必要です。

 

自分のペースを守って、「続ける事を目標」にして頑張ってみると、ダイエットは無理なく続けやすくなります。

 

この3つのポイントを取り入れる事で、必ず、ダイエットが心理的にかなり楽になるはずです。

 

ダイエットは痩せる事を目標とするのではなく、続ける事を目標とすることが成功の秘訣です。

スポンサーリンク

最後に

ダイエットに成功したご褒美

今まで、テレビや雑誌などで紹介された「痩せる」に関する方法をいろいろ試してきましたが、効果はどれもイマイチでした。

 

結果が伴わなかったのは、「そのダイエット方法が自分に合っていないと自分に言い訳をして、少し試しては他の方法へ目移りする。」といった事を繰り返していたのが効果が出ない原因ではないのか?

 

という疑問をもった時に過去を振り返り、どのダイエット方法も1ヶ月程度しか続けていないことに気づいた時に、「見える化・求めすぎない・比べない」という3つのルールを決めたんです。

 

1つのダイエット方法を最低半年は続けてみよう!と決めて取り組んでみると、3ヶ月を過ぎたあたりから見た目も体重計の数値もあきらかに変化してきました。

 

そして結果的には、1年後もダイエット法の見直しはしませんでした。

 

現在はダイエットというより、現状をキープといった状態で食事に少し気を使っている程度ですが、僕が行った方法が良かった。というよりは、3つのルールに従っただけです。

 

そして、そのルールがシンプルだったから続ける事が出来たんだと思います。

 

現在、ダイエットをしているでなかなか効果を感じられない方は、◯◯法というやり方ではなく、継続しやすい自分ルールを作ると無理なく続けれると思いますよ。

コメント