育毛サプリの効果は抜け毛予防!薄毛になる3つの原因を防ぐ

育毛サプリで薄毛予防をする髪の悩み
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

薄毛を予防するためにシャンプーを変えたり、育毛剤を使ったりと髪を増やす努力をしている人はたくさんいますが、併用して育毛サプリを取り入れている人は案外少ないです。

 

育毛サプリは、髪に必要な栄養分が凝縮されたものなので、栄養を考えた食事を毎食用意するよりも手軽で確実に必要な成分を摂取することができます。

 

シャンプーや育毛剤は、体の外から有効成分でアプローチをするといったものですが、本来目を向けるべきは体の内側。

 

健康の維持や老化予防のためにサプリによって足りない栄養を補うように、抜け毛を防ぎ強い髪を育てるには体の内側からのサポートをする必要があります。

 

育毛サプリには、この要素が詰め込まれている。

 

育毛サプリってなんだか怪しい・・・。という誤解を解くために先日こんなツイートをしました。

育毛サプリは発毛のためではなく抜け毛予防の効果がある。
主な効果は3つ
✅男性型脱毛症の予防
✅亜鉛不足による脱毛を予防
✅ビタミン不足による脱毛を予防
今の食生活を変える事なく、
髪に必要な栄養分を効率良く摂取
抜けないようにする事で強く太い髪が育つ
シャンプー、育毛剤と併用すると◎

本記事では、このツイート内容について詳しく解説します。

 

美容師である僕がイチオシする育毛サプリがアガルプです。

理由がこちら、

  • エビデンスに基づく育毛成分が54種類配合(業界最多)
  • 980円から始められる育毛サプリ
  • ユーザー満足度96.2%
  • 口コミの評価は◎
  • 永久返金保障アリ

手軽に始められて、しっかりと効果を得られるので試す価値は十分ある!

実際、僕も満足して定期コースで購入していて効果を実感しています。

詳しくは、育毛サプリのアガルプで身体の内側から太く強い髪を手にいれるをご覧ください。

育毛サプリのアガルプで身体の内側から太く強い髪を手にいれる
最近は、男性だけでなく女性の方でも薄毛の悩みを抱えている方が増えています。 育毛効果のあるシャンプーを使ったり、育毛剤を試したりしているけれど、思うような効果を実感できない。 美容師をしていて、こう言った悩みをお...
スポンサーリンク

育毛サプリの効果は抜け毛予防

育毛サプリは、髪に必要な栄養分を効率良く摂取することができる補助食品です。

 

育毛につながる栄養素を血液に乗せて毛根へと送り届ける事で、抜けにくく強い毛根に育てることができます。

 

育毛とは、髪を増やすことではなく、髪を減らさない事なんですよね。

 

髪に良い食べ物を積極的に摂取する事はもちろん大切ですが、食の好みや旬な季節といったものもありますし、なにより365日毎食のように同じ食材を食べるのは、かなり苦痛ですよね。

 

育毛サプリであれば、今の食生活を変える事なく、髪に必要な栄養分を効率良く摂取できます。

 

育毛剤を使い、頭皮マッサージをして血行を促進させる事は薄毛予防に効果がありますが、どれだけ血流を良くしても、髪に必要な栄養素が少なかった場合、効果はあまり期待できなくなってしまいます。

 

 

ヘアサイクルに合わせて髪の毛は抜け落ちるのですが、髪が抜けてしまうまでのタイミングを長くする事で、髪が増えたように感じるんです。

 

10万本の髪の毛が生えていたとして、

  • ヘアサイクルが短くなると髪はどんどん減っていく。
  • ヘアサイクルが長くなれば、限りなく10万本に近い本数を維持できる。

これが、薄毛予防の原理です。

 

ちなみに、AGA治療もこの発想と同じです。

 

そして、育毛サプリでしか得られない効果が3つあります

スポンサーリンク

薄毛になる3つの原因を防ぐ

育毛サプリには、普段の食事で摂取する事が難しい栄養素が豊富に配合されています。

 

そのどれもが抜け毛を予防する効果があるので、薄毛が気になっている方には必ず強い味方となってくれます。

 

今回は、薄毛につながる要素が大きい3つの原因と育毛サプリでの効果に絞って解説します。

 

聞きなれない用語も多少出てきますが、用語を覚える必要は特になく、抜け毛の原因をなんとなくでも理解できればOKです。

男性型脱毛症(女性型脱毛症)の予防

男性型脱毛症の直接の原因となるのが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンの一種。

 

男性ホルモンは、男性だけでなく女性も持ち合わせているため女性型脱毛症の原因もジヒドロテストステロンです。

 

この「ジヒドロテストステロン」は体内で「男性ホルモン」と「5αリダクターゼ(酵素)」が結合する事で生成されます。

 

男性ホルモンの分泌を抑制させてしまうと体内のホルモンバランスが大きく崩れてしまうため健康的に良くない。

 

なので「5αリダクターゼ」を抑制し、「ジヒドロテストステロン」の生成を阻害する事で男性型脱毛症(女性型脱毛症)を抑制する事ができます。

 

5αリダクターゼの抑制に有効なのが「ノコギリヤシ」という成分。

 

あまり聞き馴染みのない成分ですよね。

 

日本では食材として食べる事はまずないので、サプリでしか摂取するこができません。

 

脱毛成分である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の素となる「5αリダクターゼ」を抑制する事で男性型脱毛症(女性型脱毛症)が原因の抜け毛を予防する事ができます。

亜鉛不足が原因の抜け毛を予防

亜鉛もノコギリヤシと同じく、脱毛成分「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制する効果があります。

 

厳密に言えば、男性ホルモンの「テストステロン」と「亜鉛」は結合しやすく、「5αリダクターゼ」の生成を阻害します。

 

「5αリダクターゼ」がなければ、「ジヒドロテストステロン(DHT)」には変換しないので、結果的に脱毛の原因リスクを下げる事が可能です。

 

亜鉛は、毛髪の主成分であるケラチン(タンパク質の一種)を合成する機能があり、不足してしまうと毛髪が生成しにくくなるため、丈夫な髪を育てるという意味でも必要な栄養素となります。

 

つまり亜鉛が不足した場合、抜け毛が多くなるだけではなく、弱い髪しか生えてこないという事です。

 

亜鉛は、三大栄養素の中でも不足しがちな栄養素なので、積極的に摂取しましょう。

ビタミン不足が原因の抜け毛を予防

ビタミンは、髪ではなく皮フや頭皮に影響を与える成分です。

 

ビタミンが不足し、頭皮の状態が悪くなると当然抜け毛が増える。

 

ビタミンの働きは種類によってさまざまですが、

  • 頭皮の代謝促進
  • 血行促進
  • 頭皮を乾燥から守り状態を整える
  • タンパク質の合成を助ける

といった髪の成長や抜け毛予防につながる効果があります。

 

ビタミンは食事で摂取しやすいですが、あまりにも種類が多いので、全ての種類ビタミンをバランス良く摂取するのは結構大変ですよね。

スポンサーリンク

長期的に継続することが大切

育毛サプリは、育毛シャンプーや育毛剤と同様に長期的に継続する事が大切です。

 

サプリを飲み始めたからと言っていきなり抜け毛が激減するわけではありません。

 

育毛サプリを摂取し始めてから、少なくとも半年は効果を感じる事ができないかもしれません。

 

しかし、継続すれば必ず効果が現れてきます。

 

体の内側から改善するので、育毛剤のように外部からサポートするよりも、効果を得られやすいと言えます。

スポンサーリンク

育毛サプリ以外での抜け毛予防

育毛サプリ以外にも、抜け毛を減らす方法はいくつかあります。

 

美容師としての観点で、比較的「手軽」ですぐに実践できるものを過去の記事で紹介しています。

 

今の生活の中に、全てを取り入れる事は難しいと思いますが、できる事から試す事で結果は変わります!

 

美容院に来店されるお客さんとの会話で、「普段、何気なくしている行動が抜け毛の原因になっている」と感じる事をまとめてあるので、参考にしてみてください。

参考記事

スポンサーリンク

育毛サプリの効果は+αで相乗する

育毛サプリは食事では不足しがちな栄養素を補い、身体の内側から髪をサポートものなので頭皮及び毛根に直接届くものではありません。

 

ですから、シャンプーや育毛剤といった直接作用するものと併用することで、内と外からアプローチする事により相乗効果を見込めます。

 

美容師的には、育毛シャンプーよりも炭酸シャンプーの方が抜け毛予防の効果が高いと感じています。

 

カラーやパーマのダメージを軽減できるという意味でも炭酸シャンプーの方が好ましいです。

 

このあたりについては炭酸シャンプーの効果を徹底解説!実はヘッドスパより優れているで詳しくまとめてあります。

 

育毛サプリは「ダイエットサプリ」や「健康維持のためのサプリ」と同じ感覚で、髪に必要な栄養素をバランス良く摂取する事で抜け毛を防ぎ、強い髪をを育てる事が出来るものです。

 

特に、偏った食生活をしている方は育毛サプリを活用してみてはいかがでしょうか。

 

毛髪科学を熟知している美容師も愛用している育毛サプリ「アガルプ」を詳しく知りたい方は、育毛サプリのアガルプで身体の内側から太く強い髪を手にいれるをご覧ください。

 

以上、育毛サプリの効果は抜け毛予防!薄毛になる3つの原因を防ぐでした。

 

髪の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント