糖質制限ダイエットによって老化が進む

老人とスマホに映る赤ちゃん知らないと損する心理学
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

糖質制限によるダイエットが一時ブームになりましたが、2019年現在でも、このダイエット法を行っている方は、大変危険です!

 

 

糖質制限はもともと糖尿病患者などの治療・改善を目的としたものなので、ダイエットを目的とした場合では全く効果がない。

 

それどころか、老化を進め、寿命を削ると言うことが、実は2014年の研究によって結論づけられています。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットによって老化が進む

糖質制限ダイエットが危険とされている理由は、糖質の多い野菜やフルーツ、米などの穀物の摂取量が減ることにあります。

 

食事の際、糖質である(野菜・フルーツ・穀物)を制限することにより、空腹を満たすために食べられるものが肉というタンパク質に限られます。

 

必然的に動物性タンパク質を一番多く摂取することになるのですが、動物性タンパク質の摂取量が増えることで、カラダにおこる炎症を増幅し、体内に酸化ストレスを与え、老化を促進させてしまうのです。

 

かといって、ベジタリアンのように肉(動物性タンパク質)を一切摂取しない場合も、炎症が起こり、老化が促進されます。

 

また、日常的にフルーツを食べない人は、やる気が低下するという研究もあるので、やはり糖質制限は生産性を下げるという意味でも危険だと言えます。

スポンサーリンク

どのくらい糖質を摂取すればベストなのか

15,428名を対象におこなった、「食生活を25年間に渡って追いかけた観察研究」でどれぐらいの糖質摂取がベストなのか?を調べた結果。

 

「糖質の摂取量が総カロリーの50%前後の人が最も死亡率が低かった」ということが判明しています。

 

しかも、年齢を重ねるにつれて総摂取カロリーに対する糖質の量が減少するほど、寿命が縮むという事まで、わかったんです。

 

50歳の人が50%程度の糖質を摂り続けると低糖質の人たちに比べて寿命が4年も長くなり、50歳の人のそれ以降の平均寿命を計算すると、低糖質な人は+29年(79歳)・50%程度の糖質を摂る人は+33年(83歳)・高糖質な人は+32年(82歳)という結果だったようです。

 

つまり、ダイエットのための「低糖質」または「極端な制限」は、命を削る危険な行為と言えます。

 

自分の寿命を削るという大きなリスクをとってまで、理想的な体型を手に入れる事にはたして意味はあるのか?

 

見た目だけでなく、健康的な状態になるためにダイエットを行う場合もあると思いますが、糖質制限によるダイエットでは、かなり矛盾した行為だと感じます。

スポンサーリンク

そもそも糖質制限ダイエットの根拠とは?

糖質制限ダイエットというものは、「インスリンが増える事が肥満の元だからインスリン抵抗性を変えることで痩せる」という考え方が元になっています。

 

この考えが正しいのであれば、「糖質制限食と一般的なバランス食で比較した場合、糖質制限食の方が痩せる」という結果になるはずです。

 

2年間に渡って、肥満の成人の人たちを「糖質制限をして1日1,500キロカロリーしか摂らなかったグループ」と「バランス食で1日1,500キロカロリーしか摂らなかったグループ」に分けて、比較した実験によると、「体重を減らす効果においても、心疾患などの病気のリスクにおいても、ほとんどその差は確認されなかった。」という結果でした。

 

また、2014年に「糖質制限食とバランス食でどちらのほうが痩せるのか」をまとめた系統的レビューでも、糖質の量と体重に相関性は全くなかったという事が実証されています。

 

スポンサーリンク

実際に「糖質制限」によって痩せた人がいるのは?

糖質制限で痩せるのは、単に総摂取カロリーが減っているだけ。

 

糖質制限ダイエットで痩せた!もしくは痩せたような気分になったという人の食生活を考えると、「例えば、シメにラーメンを食べていたけれど、それが無くなった」という、総摂取カロリーが減ったために痩せた。というのが理由だと考えられます。

 

摂取カロリーが減ったのであれば、当然、その分痩せるはずなので、糖質にこだわる必要はないと思います。

スポンサーリンク

最後に

糖質制限することで、一瞬痩せたとしても、老化が進んだり健康を失ったり、まして寿命を縮めてしまっては意味がないと思います。

 

食事において、なにを制限しようが、太るのも痩せるのも摂取する総カロリーに比例します。

 

結局は総摂取カロリー次第なので、適度な運動とバランスの良い食事を摂り、健康なカラダを目指す方が、理想の体型を手にいれる近道と言えるでしょう。

 

それに、食べたいと思う美味しいものを我慢してまで痩せる事に幸せを感じるのか?という疑問もあります。

 

糖質制限の他にもダイエット法はたくさんあるので、寿命を縮める事なく効率的で、かつ自分のスタイルに合ったものを探し、無理のないダイエットを行った方が続けられるし、ストレスもなく体重を減らす事ができると思います。

 

糖質制限とは、本来医療目的で行われているものなので、治療の必要性がない健康な人は行う必要がないのではないでしょうか。

コメント