アドストプレミアムDS2ストレートアイロンを美容師が徹底解説!

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンを美容師が徹底解説!髪の悩み
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

美容師の人気No.1のADST(アドスト)ストレートアイロン。

 

アドストシリーズの中でも特に人気のアドストプレミアムDS2ストレートアイロンは、僕も6年以上愛用しています。

 

サロンワークでも大活躍のアドストプレミアムDS2ストレートアイロンの良さを、

  • 使用感
  • 特徴
  • 性能

といった流れで紹介していきます。

 

プロ仕様なだけあって、アドストプレミアムDS2は非常に優秀なストレートアイロンです。

 

美容師はもちろん、

  • くせ毛で悩んでいる方
  • サラサラなストレートヘアにしたい方
  • 流行りの波ウェーブ
  • メンズのセット

にも使える万能性があるので、一般の方でも使い易いアイロンになっています。

 

そして、耐久性も優れているので壊れない!

 

高スペックな上に耐久性が抜群なので、美容師が好んで使っています。

スポンサーリンク

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンのレビュー

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンが人気なのは、何と言っても使いやすさ。

 

グリップが手になじむように計算された設計だから、長時間使っていても手が疲れないので美容師としては非常にありがたい。

 

アイロンで髪の毛を挟んだ際、クッション部分があるので万が一、強く握りこんでしまっても髪にかかる負担が少ない。

 

デジタル温度表示なので、温度を手元で調整できたり、現在の温度を施術しながら確認できるのもポイントが高いです。

 

そして、コードの部分が360度回転するのもプロ好みです。

クッション性

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンのクッション性

美容師は強く握る事はないのですが、お客さんの話を聞いていると一般の方ってかなり力を込めて握ってしまっているように感じます。

 

アイロンで髪を挟んだ際に、強く握ってしまうと髪の毛が潰れてしまい、ダメージの原因になります。

 

通常、日本人の髪の毛以上は円形。

 

アイロンを強く握ってしまいプレスする事で円形が潰れてしまい楕円形に変形してしまいます。

 

縮毛矯正のように薬剤を使用している場合は、このミスは致命的なダメージになってしまうので、クッション性を持たせる事で、こういった事故の防止に繋がるんです。

アイロンの温度設定

60℃設定

180℃設定

温度設定は60℃〜180℃の間で設定でき、5℃ずつ調整できるので細かなコントロールをしやすいんですよ。

 

ほかのメーカーのアイロンは10℃毎の設定がほとんどです。

 

縮毛矯正は、美容院のメニューの中でも特に難しい施術なので、アイロンの温度に関してはかなり気を遣わなければなりません。

 

そして、縮毛矯正の時だけでなく、最後の仕上げでも使ったり、セットの際にもコテと併用してストレートアイロンを使うので、温度設定の守備範囲が広いのはかなり助かります。

 

世の中のストレートアイロンには180℃以上の温度に設定できるものがありますが、はっきり言って180℃以上は不要です。

 

僕がアイロンを使う時の温度は基本160℃です。

 

これは縮毛矯正の時も仕上げやセットに使う時も同じです。

 

MAXで160℃。

 

美容師の中には180℃設定で使う人も多いですが、それでも180℃が上限なんです。

 

髪のプロの美容師でさえ、それ以上高い温度は使わないので、技術的に劣る一般の方が200℃を超える温度で使用していると聞くと恐ろしくて震えます。

 

その点、上限が180℃でそれ以上の温度にできないのあれば、一般の方にも安心してオススメする事ができます。

360度回転するコード接続部

360度回転するコード

アイロン本体とコードの接続部分が360度回転する事により、内巻きや外ハネにする為にアイロンを捻(ひね)ってもコードがねじれる心配がない。

 

かなり地味ですが、これはかなり画期的な要素なんです。

 

コードがねじれてしまうと、断線の恐れがある。

 

毛先を綺麗にまとめる為に、美容師は手首でアイロンをひねるという事を多用します。

 

美容師はアイロンの使用頻度が高いので、コードのねじれや断線リスクにはかなり気を使います。

 

ストレートアイロンは高価な物なので、しょっちゅう買い換えるわけにはいかないですからね・・・。

 

ストレートアイロンだけでなく、ドライヤー、コテといった美容機器の故障原因No.1はコードの断線なんです。

 

本体自体は業務用という事もあり、かなりタフな作りになってます。

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンのレビューまとめ

  • 握りやすく手が疲れないグリップ
  • クッション性で安心
  • 手元でコントロールできる温度設定
  • 360度回転するコード

この4つの設計のおかげで、様々なくせづけが可能なので髪の悩みにしっかりと対応する事ができ、理想のイメージを自在に再現する事が可能です。

 

加えて、毎日何度も使用しなくてはいけない美容院で7年以上、故障することなく使えるのでコスパは非常に良いと言えます。

 

プロ仕様なので、価格だけを見ると高いと感じますが、家庭で使う事を考えると一生ものになることは間違いないです。

 

安価な物を何度も買い換えるよりも、高くても一生使える物を買う方が結果的に安くなりますよね!

スポンサーリンク

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンの特徴

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンは他のアイロンにはない大きな特徴として、プレートの形状とプレート加工があります。

 

また、精密な温度制御を実現するために独自に開発した制御基板により、3つのモードから用途に合わせたものを選べるようになりました。

 

これにより、髪へかかる負担が少なくなるので安心して使うことができます。

 

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

プレートデザイン

プレートデザインは上部と下部で違う形状加工が施されており、上部が「プレッシャーサークル」、下部が「スチームドレイン」となっています。

 

2種類の形状が違うプレートを仕様しているストレートアイロンは他になく、かなり珍しい構造になっています。

 

これにより、髪がしっかりとストレートに伸び、ツヤ・まとまりと言った質感の向上につながっている。

 

さらに、プレートのコーティング加工も独自性が高いものとなっており、2種類のフッ素樹脂を使っています。

 

通常、プレートのコーティング加工は1種類だけでされている事が多いのですが、アドストプレミアムDS2ストレートアイロンは2種類のコーディングにより、アイロンの滑りをより良くし、髪にかかる負担を大幅に軽減するための独自技術となっている。

 

  • プレッシャーサークル
    上部プレートのプレッシャーサークル

上部プレートは、プレッシャーサークルと呼ばれる極細のサークル模様になっています。

 

サークル模様にする事で、

  • 熱拡散効果が高まる
  • プレス圧が均一になる
  • 髪の毛のねじれを直す
  • 髪の表面を整える

といった効果が生まれ、他のアイロンでは出せないほどの艶とまとまりを簡単に創る事が出来ます。

 

  • スチームドレイン
    下部のドレインプレート

下部プレートには、2本の溝が作られています。

 

この溝がある事で、髪に含まれる余分な水分を効率良く逃がす事が可能になり、アイロンをした際に発生する水蒸気熱によるダメージを軽減する事ができます。

 

また、水分による温度降下が最小限になるので、一定の温度を安定的に保つ事ができる。

 

上下で形状の違うプレートを用いながらも、軽く握っただけでも高い密着感があるので、アイロン操作が容易になっている事もポイントです。

プレートの隙間がない

3つのモード

独自のアルゴリズムで温度制御を行なっているので、960ナノ(10億分の1)秒単位で、計測・制御が可能に。

 

この精密温度制御ができるからこそ、設定した温度を一定に保つ事が出来ます。

温度制御のグラフ引用元:アドスト公式HP

 

さらに、この制御機能を用いて、3つのモードから用途別に適切な温度調節を行う「アダプティブヒートコントロール(AHC)適応型温度制御」が搭載されています。

3つのプログラム内容

  • ノーマルモード:標準プログラム
  • パワーモード:温度下降が少ないプログラム
  • ダメージモード:新生部は高温、毛先に進むにつれ温度が下降するプログラム
    これにより、毛先の熱ダメージを軽減する。

 

ストレートアイロンにこのようなモード設定があるのは非常に珍しく、1台で3台分の役目を果たせる。

スポンサーリンク

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンの性能

電源:AC100V 50/60Hz
温度設定範囲:60℃〜180℃
温度制御方法:PID制御
重量:290g
定格消費電力:150W
温度ヒューズ:ヒーター近傍187℃
ヒーター:セラミックヒーター×2
コードの長さ:2.6m
プレート材質:アルミニウム
表面加工:バイコートS2
プレートサイズ:25mm×90mm

スポンサーリンク

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンのまとめ

アドストプレミアムDS2ストレートアイロンが美容師に好まれているのは、単にADST(アドスト)というブランド名だけでなく、

  • 使いやすさ
  • 特殊なプレート
  • 確実な温度制御

といった、アイロンワークに必要な要素を追求された設計になっているからです。

 

そして、美容院で長年使用しても壊れない耐久性も兼ね備えている。

 

ちょっとお高いですが、これだけの機能が搭載されていて、耐久性にも優れているのでコスパは良いと断言できます。

 

新米美容師でもかなり使いやすく、確実に効果を得られるアドストプレミアムDS2ストレートアイロンを試してみてはいかがでしょうか。

以上、【美容師人気No1】アドストプレミアムDS2ストレートアイロンを徹底レビューでした。

髪の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント