子供の頭が臭い!美容師が考える原因と「簡単な」解消法

子供の頭が臭い髪の悩み
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

子供の頭が臭い!とお困りの親御さんはとても多いと思います。

 

実際に、美容院に来店されるお客さんで子供の頭が臭いと相談される方も多いですし、子供の頭をシャンプーして欲しいと一緒に連れてくるお客さんも多いです。

 

美容師なので、当然、子供のシャンプーもするのですが「子供独特の匂い」というものがありますよね!

 

大人の加齢臭のように不快に感じる匂いではないですが、やはり「匂い」は気になる所です。

 

子供の頭はなぜ臭いのか?

 

「頭が臭い」ことが原因で学校でイジメに遭ってしまう可能性すらもあるので、早めに解消したい問題ではないでしょうか?

 

この「頭が臭い問題」を考察し、次のようなツイートをしました。

子供の頭が臭い!原因は「新陳代謝」と「酸化」
子供は代謝が良いから老廃物が排出されやすい
思春期になるとホルモンの影響で匂い強くなる
子供自身に頭を洗わせたい大人
V.S
シャンプーがめんどくさい子供
シャンプーのコツがわかれば臭いはなくなる
シャンプーのやり方は一生役に立つ

この内容を詳しく解説します。

 

本記事では、

 

  • 頭皮の状態や髪の状態を見て、美容師視点で原因を考察
  • 甥っ子を通じて感じた、子供が自分でシャンプーをする時のポイント
  • 自宅で出来る簡単な解決法

 

この3つを解説します。

 

シャンプーの正しいやり方を知ることで、「臭い」だけでなく「髪質」の変化も改善されます。

 

そしてなにより、シャンプーは歯磨きのように毎日の習慣です。

 

小さい子供のうちから「正しいやり方」ができるようになれば一生役に立つので、お子さんのためにも、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

スポンサーリンク

「子供の頭が臭い」は泡立てを丁寧にすれば必ず解消する

頭が臭いのは泡立てをしっかりすれば解消する

 

子供の頭が臭いというのは泡立てを丁寧にすれば必ず解消できる問題です。

 

これは、大人でも同じですね!

 

臭いを取るのは、シャンプーという「洗う」行為です。

 

しっかり、汗と皮脂を洗い落とせば嫌な臭いも一緒に流れ落ちます。

 

ですが、子供ってシャンプーが嫌いなんですよね・・・。

 

大人でも面倒に感じることが多々あるので、子供がめんどくさがるのも当然です。

 

「自立」という意味合いで、子供自身に頭を洗わせたい親心もありますし、自分で洗えるようになってもらわなければ困る!という「教育」でもあります。

 

「子供自身に頭を洗わせたい大人」VS「シャンプーがめんどくさい子供」というのは、いずれどこかのタイミングで必ず訪れます。

 

この時に、指の使い方や手の動かし方といった技術を教え込もうとすると、かなり大変ですし、子供も嫌がってしまうので要注意!

 

それよりも、シャンプーで最も大切なのは「泡立て」です。

 

泡で汚れを浮かし、すすぐことにより、流れ落とす。

 

まだ子供が小さいうちは、隅々まで丁寧に洗わせる事が難しいので「泡立て」だけをしっかり覚えさせてあげれば、自分で洗っても臭いはスッキリと落とせます。

 

すごく単純な事を言えば「炭酸シャンプー」で洗えば、本当に小さな子供でも、しっかりと頭を洗う事ができます。

 

炭酸シャンプーは泡状だから「泡立て不要」。

 

最初から「濃密でもっちりとした泡」なので「汗、皮脂」などの汚れを浮かせる効果は申し分ないです。

 

ただ、子供に使うのは少しもったいない気がしちゃいますよね。

 

とわいえ、臭いはイジメの原因にすらなり得る事なので、「週に1度だけ」という使い方をするのはアリではないでしょうか。

しっかりと丁寧なシャンプーのやり方は、「小学校の高学年までに出来るように」といった感じに長期目標として、徐々に指導していくとお互いの負担も少なく、子供の自立にも繋がります。

スポンサーリンク

頭が臭いのは「皮脂が酸化した臭い」と「雑菌の繁殖」が原因

頭が臭いのは皮脂が酸化しているから

 

そもそも子供の頭がなぜ臭くなるのかを美容師視点で考察しました。

 

子供の身体は常に成長し続けています。

 

そのため、大人よりも「新陳代謝」が良い。

 

これは周知していると思いますが、この「新陳代謝」が臭いへと繋がっています。

 

新陳代謝が良いという事は、それだけ体外へ排出される老廃物も多くなる。

 

子供って、すぐに汗をかきますよね!

 

年中、汗をかいているイメージがありませんか?

 

これこそが「新陳代謝」が良い証です。

 

汗と一緒に「皮脂や老廃物」も分泌されています。

  • 皮脂
  • 老廃物

この3つが臭いの元となる原因です。

 

  • 汗により雑菌が繁殖
  • 皮脂と老廃物が雑菌の栄養分となり、さらに増殖
  • 皮脂は酸化する事で臭いが出る

 

雑菌に関しては「洗濯物の生乾き」で臭いが出るのと同じ原理です。

 

汗をこまめに拭き取っていても、頭皮の汗って髪があるから拭き取りにくいんですよね。

 

流れ落ちてこない事には、拭きようがありません。

 

それに、汗で髪が濡れる事によって、「生乾き」の状態が強制的に作られてしまいます。

 

とはいえ、汗をかくのは防ぎようがなく健康的には良い事ですよね!

 

なので、しっかりとシャンプーをして雑菌を含む汚れをしっかりと洗い落とす事が大切なんです。

 

そして、子供であってもドライヤーを使い髪を乾かす事は非常に大事なポイントとなります。

スポンサーリンク

中学生の頭が臭いのは「ホルモンの分泌」と「コンディショナーの酸化」が原因

中学生はホルモンの分泌が多い

 

中学生になると思春期ということもあり、特に男子の場合は体臭がきつくなります。

 

これは、身体が大人になるために必要なホルモンの分泌が活発になるからです。

 

僕も、中学生の頃は「部屋が臭い!換気してっ!」とよく母親に言われていました・・・。

 

本人は自分の臭いというのはわからないので、なんでこんなに言われるんだろう?と思っていたんですが、きっとあの頃からいわゆる「男臭い」というのがあったのかもしれません。

 

このホルモンの分泌に伴い、小学生とは「質の違う臭さ」が思春期にはでてきます。

 

成長期である思春期は「新陳代謝」もより活発になり、汗や皮脂の分泌も更に多くなります。

 

そして、運動部に所属していれば、当然しこたま汗をかいて帰宅するので、なかなか強烈な臭いを放った状態になっている。

 

中学生ともなると、自分でちゃんとシャンプーをするようになるのですが、小学生のうちに「正しい洗い方」をマスターしていない場合は悲惨です。

 

中学生にもなって親と一緒にお風呂に入り、シャンプーのやり方をチェックしてもらうというのはかなりレアケースではないでしょうか。

 

男子の場合は「男臭さ」が原因で「頭が臭い」につながりますが、女子の場合はまた違った問題が出て来ます。

 

これは中高生の女の子のお客さんをシャンプーしている時に、よく感じることなんですが、コンディショナーの香りが強すぎる事で臭い。

 

どういう事かと言いますと、コンディショナーって良い香りがするじゃないですか?

 

思春期の女性は「香り」に敏感なんです。

 

髪が良い香りというのは、女子力を上げる。

 

これは大人だけの話ではありません。

 

思春期の頃から始まっています!

 

そこで、良い香りのするコンディショナーをほとんど洗い流さない。という暴挙にでます。

 

綺麗に洗い流してしまうと、香りも流れてしまい、髪から良い香りがしない。と考えるようです。

 

確かにコンディショナーをサッと流す程度にすれば香りは強く残ります。

 

しかし、コンディショナーはしっかりと洗い流す事を前提に作られている商品です。

 

良い香りがすると思っているのは本人だけで、周囲の人間からすると「不快」と感じるほどの強い臭いになっています。

 

香水を大量につけている人に近い感覚です。

 

さらに、コンディショナーは言わば「油分の塊」です。

 

油分なので、時間が経てば酸化します。

 

皮脂の酸化した臭いとコンディショナーが酸化した臭いが混ざり、異臭へと変わります。

 

こういった具合に考えると、まだ「男臭い」ほうが可愛らしいかもしれません。

 

  1. シャンプーの時はよく泡立てをする。
  2. コンディショナーもよく洗い流す。

 

これをしっかりと行えば、臭いは改善します。

スポンサーリンク

小さい子供はちゃんとシャンプー出来てない

子供はお風呂場で遊んでいる

 

ここで少し、僕の経験談をさせて頂きます。

 

僕は、甥っ子が小学生の頃によく一緒にお風呂に入っていたんですが、小さい子供というのは全く頭を洗っていません。

 

自分でシャンプーをしっかり出来るようにと、低学年の頃から本人にシャンプーをさせるように促していましたが、シャンプーを手に取り、頭につけて、撫でているだけ。

 

これでは臭いどころか、汚れすら落ちません。

 

僕が美容師という事もあり、多少スパルタだったかもしれませんが、大人が教えなければ出来るようにならないので、本人の為です。

 

まずは、最も重要な「泡立て」を教え込みました。

 

しっかりと泡を立てれれば、あとは頭を撫でているだけでも汚れは落とせます。

 

ほとんどの子供が頭を撫でているだけだと思います。

 

そして、美容師ではない親も「我流」でシャンプーをしているので「正しいやり方」を子供に教えてあげれない。

 

これは、ある程度仕方がない事ですが、だからこそ「泡立て」くらいはしっかりと出来るように教えなければならないんです。

 

繰り返しになりますが、シャンプーは「泡立て」が最も重要なポイントです。

 

泡立てをしっかりマスターしてから、次のステップで指の使い方、手の動かし方といった技術を教えればいいんです。

 

もちろん、最初は遊びながら教えてあげるのが上手いやり方です。

 

一緒にシャンプーをして、「どっちがモコモコに泡を立てれるか?!」というゲーム形式にすると楽しみながら頑張ってくれます。

 

子供が小さいうちは、お風呂は遊び場といった感覚が強いので「シャンプーを丁寧に!」という親の気持ちをよそに、遊びに夢中になってしまいがちです。

 

だからこそ、ゲーム感覚で楽しむという要素が大切です。

スポンサーリンク

子供の頭が臭いは簡単に解決できる

頭が臭いのは簡単に解決する

 

いつまでも子供と一緒にお風呂に入るわけにはいかないですし、出来るだけ早い段階で自分で「正しい洗い方」が出来るようになるというのは親としても助かるのではないでしょうか。

 

そして、親の監視の目がなくても、自分でしっかりと丁寧に洗えるようにならなければ、将来困るのは子供自身です。

 

その第一歩として、泡立てをしっかりマスターすることが大切です。

 

泡立てさえ出来るようになれば、「頭が臭い」は解決します。

 

とわいえ、泡立てが上手く出来ない子もいれば、思春期頃だと泡立てだけでカバーしきれない問題も出てきます。

 

そこでオススメするのが、やはり「炭酸シャンプー」です。

 

炭酸シャンプーであれば、確実に「頭の臭い」を解消してくれます。

 

炭酸シャンプーは、「抜け毛、薄毛予防」に最適なので、あなたの髪を守る意味でも使って損はないです。

 

僕は、美容師として「炭酸シャンプー」が最も優れたシャンプーだと強く感じます。

 

あなたが使うことでも十分メリットになりますが、子供の頭の臭いが気になる場合は、週に1度だけ子供の頭にも使う。

 

といった使い方をすれば、あなたも子供もハッピーになるのではないでしょうか。

 

最後に、「炭酸シャンプー」は気になるけど、どれを選べばいいか分からないという方のために、僕が実際に使ってみてすごく良かったものを紹介します。

 

 

子供の頭が臭い!と気になる場合は、これ1本で簡単に解決しますよ。

 

もちろん、あなた自身が使っても「1度使えば、病み付きになる事間違い無し!」の商品なので自信をもっておすすめします。

 

以上、子供の頭が臭い!美容師が考える原因と「簡単な」解消法でした。

髪の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント