美容院へ行くときはスタイリング剤をつけてセットした方がいい?

スポンサーリンク
美容院へ行く時にスタイリング剤をつけるか? 美容院での疑問
この記事は約5分で読めます。

美容院へ行く時に、スタイリング剤をつけて髪型をセットしたほうがいいのか?しない方がいいのか?と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

 

特に、初めて行く美容院だった場合、お店の雰囲気やどんなスタッフがいるのかわからない状態なので迷うことがあると思います。

 

そこで、美容師の立場から「来店時のヘアセットについて」を考察していきます。

スポンサーリンク

スタイリング剤を「普段から使っている場合」はセットをして行く

普段からセットしている場合

 

美容師は、お客さんの来店時の髪の状態を必ず見ています。

 

ですから「普段通りの姿」で美容院へ行く方が絶対に良いです。

 

スタイリング剤を使う人なのかどうか?によってカットの技法が変わったり、毛量調整の具合が変わってきます。

 

そして、スタイリング剤はどんな物を使っているのかによってもそれは変わります。

 

  • ワックス
  • ムース
  • スプレー
  • ジェル

 

それぞれの質感に合った髪型を提案しますし、使っているスタイリング剤の種類によって仕上がりも変わってきます。

スポンサーリンク

アイロンやコテの場合も「使用して」行く

アイロンやコテを使っている場合

 

スタイリング剤だけでなく、ストレートアイロンやコテを使っている場合も使用して行った方がいいです。

 

これも、ストレートに伸ばす前提なのか?コテで巻く前提なのか?でカットの内容が変わります。

 

美容師は、お客さん自身が自宅で髪をセットする際の「髪の扱いやすさ、再現性の高さ」を考えて髪型を作ることを大切にいます。

 

そして、お客さんから見る「上手な美容師」とは、扱いやすい髪型にしてくれるかどうか?というのも大きなポイントなのではないでしょうか?

 

「美容師」と「お客さん」という両方の立場から「髪型の満足度」を高めるためにも、「普段通りの姿」で美容院に行った方が良いと言えます。

スポンサーリンク

普段からセットをしない場合

普段からなにもしない場合

 

普段から「スタイリング剤を使わない」という方や「アイロン、コテも使わない」という場合は「なにもしていない状態」で、美容院へ行きましょう。

 

「なにもしない」というのも、大切な情報です!

 

乾かすだけでセットをしなくても「まとまる髪」に仕上げることも可能ですし、カットで「束間や動き」を多少つけることも可能です。

 

このように、同じ髪型を切るにしても細かな技術の使い分けをすることが出来ます。

スポンサーリンク

普段の姿を見ることで「予測」できる

美容師は先を予測している

 

スタイリング剤のつけ方やストレートの伸ばし具合、コテの巻き方などは、その人の「セットのくせ」が出るものです。

 

それは「こだわり」でもあるのですが、そういった細かいところからも「お客さんの悩みや好み」を読み取ることができます。

 

  • 伸びてくると、ここが広がってくるんだろうな
  • ここに重みが出てきやすいんだな
  • この辺りがハネやすいな
  • ここにこんな動きがある方が好きなんだな
  • もっとここをこうすると良さそうだから、提案してみるか

などなど、書き出せばキリがないくらいなんですが、来店時の髪型というのは「情報の宝庫」なんです。

 

こういった情報から「切った直後」と「伸びた時の状態」を予測することができます。

 

この予測をすることで「扱いやすい髪型」を造ることができ、「伸びてきた時に生じる問題」を先回りして「問題を先送りにできる様に(長持ちするように)」カットをすることが可能になります。

 

また、「いつもこんな感じに手を動かしていません?」という事さえも読み取ることが出来るので、セットのアドバイスもしやすくなります。

 

セットに自信がない。プロに見られるのは恥ずかしい。と思う人もいると思いますが、上手い下手というのは全く関係ないです。

 

もっと「良いやり方」であったり、「上手くなるポイント」を伝えるのがアドバイスなので、普段の姿を見ている方が「正確なこと」を伝えることができます。

 

これをすることで「満足度」を高め、「髪型の質」を上げることが出来ますし、なにより次の日からも綺麗な状態をキープすることが出来るのではないでしょうか?

 

美容院へ行った日は綺麗になって当たり前なので、次の日に「自分で出来るかどうか?」というのが気になるポイントですよね!

スポンサーリンク

初めて行く美容院の場合

初めて行く美容院

 

初めて行く美容院であった場合は、スタイリング剤の有無だけでなく「服装」も普段通りな方が良いです。

 

初めて行く場所だから、恥ずかしい格好で行けない。いつも以上にオシャレにしなくては…。

 

と考える必要は全くありません。

 

美容師は、髪だけでなく「服装」からも「その人の雰囲気」を見ています。

 

ですから、髪型と服装に変なギャップが出来ないようにするためにも「普段と同じ姿」というのがとても大切です。

 

服装に系統があるように、髪型にも系統があります。

 

服装に合った髪型の系統にするためにも、「美容院に行く日だけ特別な服を着て行く」というのは避けた方がいいですね。

スポンサーリンク

最後に

ヘアセットをして美容院へ行く

 

美容院へ行く時は、特別なオシャレさは必要なく、「普段通りの姿」で来店した方が美容師としては髪型をイメージしやすいので、助かります。

 

ワックスなどのスタイリング剤やアイロンなどを普段使いしている場合は、ぜひしっかりセットをして美容院へ行ってください!

 

髪が伸びてきて、セットしづらくイイ感じに仕上がらないかもしれませんが、そういった部分も含めての「情報」が役に立ちます。

 

普段通りの姿で行く事により、その日の仕上がりがより良くなり、気に入った髪型になる可能性が非常に大きくなるのでセットしていく事をおすすめします。

コメント