アップワードラッシュとは?得られるマツエク効果と注意点を徹底解説

アップワードラッシュとは?まつ毛
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

アップワードラッシュは、外国人のような「上向きまつげ」が作れるまつげエクステの技法のことです。

 

日本人のまつ毛は直毛の人がほとんどで、外国人のように上へくりんとカールしている人はほとんどいません。

 

下向きに生えている人も多いので、マツエクをしてもパッチリとした目になりにくいんですよね。

 

アップワードラッシュは、まつ毛パーマやビューラー等をしなくても「根元から上向きにカールさせエクステを付ける」ことから、従来の技法とは異なる「パッチリした目元」を作れると話題になっています。

 

本記事では、

  • アップワードラッシュとは?
  • アップワードラッシュで得られる効果は?
  • アップワードラッシュの注意点
  • アップワードラッシュがおすすめの人

を解説します。

 

  • アップワードラッシュが気になっている人。
  • アップワードラッシュを聞いたことはあるけれど自分に合うマツエクなのかわからない。
  • 普通のマツエクとどう違うのかわからない。

という方の疑問を解消できる内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

アップワードラッシュとは?

アップワードラッシュは、自まつ毛自体を上向きにしてからエクステをつける新しい技術です。

 

今までは、まつ毛を「カールさせること」と「増やす・伸ばす」ことを、別々に考えられていました。

  • まつ毛にカールをつけるためには、まつ毛パーマ・ビューラーが必要。
  • まつ毛を増やす・伸ばすためには、マスカラやマツエク・つけまつ毛が必要。

 

当たり前のように感じますが、カールをつけることと増やす・伸ばすは同時にできなかったんです。

 

そんな当たり前の常識を変えてくれたのがアップワードラッシュです。

 

アップワードラッシュは、自まつ毛をカールさせながらエクステを接着することができるので「カール」と「増量」を、同時に実現することが可能となりました。

従来のマツエクとは全く違う

従来のマツエクは、自まつ毛の根元部分にエクステを接着するだけでした。

 

自まつ毛自体にカールをつけるわけではないので、しっかり上がったまつ毛にするためには一工夫する必要があります。

  • まつ毛パーマをかける
  • カール角の大きい人工まつ毛を使う
  • エクステを自まつ毛の下側に接着して持ち上げる

 

アップワードラッシュは、このような工夫をしなくてもまつ毛をしっかりと上向きにすることができます。

 

次は、アップワードラッシュをするで得られる効果を具体的に解説していきます。

スポンサーリンク

アップワードラッシュで得られる5つの効果

日本人のまつ毛は欧米人に比べてカール角が少なく直毛で、下向きになりがちです。

 

そのため、マツエクをつけても、まぶたがかぶさって重い印象になったり、エクステが白目部分にかかって暗い印象になったりすることがあります。

 

アップワードラッシュではこれらのことが解消されるだけでなく5つの効果があります。

  • 自まつ毛を持ち上げる
  • 下向きまつ毛が上向きになる
  • 接着面が増えてモチが良くなる
  • エクステの本数を減らせる
  • 短いエクステでもパッチリと仕上がる

それぞれを詳しく解説します。

自まつ毛を持ち上げる

アップワードラッシュは、自まつ毛を根元から持ち上げカールをつけつつ、エクステを接着します。

 

まつ毛パーマをしなくても、まつ毛パーマをしたような効果を得られるんです!

 

そのため、エクステのカールと自まつ毛のカールのW効果により、しっかりと上向きにカールしたまつ毛になります。

 

アップワードラッシュによる自まつ毛の持ち上げ効果は、あくまでも「エクステをつけること」によって得られる効果です。

 

そのため、ビューラーを使ったり、まつ毛パーマをかけたりすることはありません。

下向きまつ毛が上向きになる

「目をパッチリとした印象にするために、カールの強いものをを好んで付けている」という人が多いです。

 

もしかしたら、あなたも同じ考えではないでしょうか。

 

しかし、自まつ毛が下を向いていると、カールの強いエクステを装着した時、カール部分が目の上側にかかってしまいますよね?

 

カールが目にかかる事で瞳の上部を隠してしまい、かえって目が小さく見えたり、眠そうな目になってしまうといった悩みはありませんか。

 

アップワードラッシュは、自まつ毛自体をを根本から上向きにしてエクステをつけるので、まつ毛で瞳が隠されてしまうこともありません。

 

自まつ毛が根元から上むきになる事で、瞳に入る光量が増えキラッと輝いた大きな目が手にはいります。

 

自まつ毛が下向きに生えている事が悩みの方は、下がりまつ毛にマツエクをする時のサロンとカールの選び方を参考にどうぞ。

接着面が増えてモチが良くなる

下向きまつ毛にとCカールやDカールなどのかーるの強いものをつけると、自まつ毛とエクステの接着面が少なくなってしまい、エクステのモチが悪くなるというデメリットがあります。

 

アップワードラッシュであれば、自まつ毛自体を持ち上げてからエクステをつけるので、接地面を大幅に増やす事ができます。

 

自まつ毛とエクステの接地面が増えれば、当然モチが良くなる。

 

また、自まつ毛の根元から持ち上がるため、Cカールなどのカールの強いエクステを使用しなくてもJカールなどの緩やかなエクステでも十分華やかな目元になります。

 

マツエクのモチをさらに良くするには、まつ毛美容液が有効です。

 

ブラシタイプのまつ毛美容液を使えば、コーティング作用でモチが抜群に良くなります。

 

当サイトがおすすめしているPHOEBEまつ毛美容液はヒト幹細胞培養液という再生医療にも使われる成分がたっぷり配合されているので、まつ毛が長く太くなり、フサフサな自まつ毛を手に入れる事ができます。

エクステの本数を減らせる

マツエクをたくさんつければボリュームが出るので、目元の印象は一気に変わります。

 

しかし、付けた感が強くなるため自然さが薄れてしまいます。

 

TPOを考えると「ナチュラル感」があるけれど満足出来る。といった仕上がりが理想ですよね。

 

アップワードラッシュであれば、自まつ毛の角度を上げる事で華やかさが生まれるので、エクステ自体の本数を減らせる事ができます。

 

エクステの本数が減るという事は、リペアの本数も減るので経済的です。

 

また、本数が減る事によりエクステの重みという自まつ毛への負担も減るのが嬉しいポイントです。

短いエクステでもパッチリと仕上がる

先ほどの本数と似ているのですが、エクステの長さが短いものでもパッチリとした目元に仕上がります。

 

目を大きく綺麗に見せるために、長めのエクステを装着していた人でもアップワードラッシュにすれば短いエクステでも同じような仕上がりにできます。

 

エクステの重さ・接着面の広さを考えると短いエクステの方が、自まつ毛の負担を軽減でき、モチも良くなります。

 

アップワードラッシュには、従来のマツエクでは得られなかったメリットがありましたが、注意点もあります。

 

次は、注意点やデメリットについて解説します。

スポンサーリンク

アップワードラッシュの注意点

アップワードラッシュは魅力が多い技術ですが、注意点やデメリットとなる部分もあります。

 

メリットだけでなく、デメリットもしっかりと把握した上で「あなたに必要な技術なのか?」を検討する事で、期待値や満足感を得る事ができます。

 

残念はポイントは3つ。

  • 施術できるお店が限られる
  • 従来のマツエクよりも時間がかかる
  • マツエクが残っている場合はリムーブが必要

内容的には大きなデメリットではないと思いますが、「想定している」のと「していない」のでは、感じ方が全く違うので注意が必要です。

施術できるお店が限られる

アップワードラッシュは「特許技法」なので、アイリストであれば誰しもが出来る!という技術ではありません。

 

そのため、アップラードラッシュを導入していないマツエクサロンでは施術を受ける事ができません。

 

アップワードラッシュをやってみたい!と思ったら、導入サロンを探すところから始めなければなりません。

従来のマツエクよりは少し時間がかかる

「アップワードラッシュ」と「従来のマツエク」の施術時間を比べると、アップワードラッシュの方が30分程度余計に時間が必要になります。

 

例えば、「いつもの施術時間は60分」という人の場合は「アップワードラッシュなら90分」になります。

 

これはあくまで目安ですが、通常の施術時間よりも30分程度余裕を持ったタイムスケジュールが必要です。

マツエクが残っている場合には一度リムーブ(オフ)を

アップワードラッシュを試したいけど、今はまだ前回のマツエクが残っている。といった場合、1度全てオフする必要があります。

 

通常のマツエクとアップワードラッシュは全く異なるマツエクなので、切り替えの際にはリペアができません。

 

残っているマツエクを全てリセットしてからアップラードラッシュの施術に入る必要があります。

 

アップラードラッシュに切り替えてからのリペアは可能です。
スポンサーリンク

アップワードラッシュはこんな人におすすめ

アップラードラッシュのメリットとデメリットを踏まえた上で、こんな人におすすめ!というのを紹介します。

  • 下向きまつげの人
    アップワードラッシュは自まつ毛から上に持ち上げるので、下向きまつ毛の人には絶対におすすめ!
    下向きまつ毛の方のための技法といっても過言ではありません。
  • 必ずビューラーを使う人
    メイクの際に必ずビューラーを使ってまつ毛を上げる!という人の場合、アップラードラッシュをすることにより、ビューラーが不要になります。
  • ナチュラルなパッチリ目を作りたい人
    「自然だけどすごく華やかな目元」という印象を作りたい人は、アップラードラッシュでJカールなどの緩やかなエクステをつける事で理想通りの仕上がりになります。
  • まつ毛パーマが合わなかった人
    まつ毛パーマで「自まつ毛が傷んでしまったことがある人」や「敏感肌でまつ毛パーマが合わない」といった方でもアップラードラッシュなら安心です。
    まつ毛パーマのようにパーマ液を使って自まつ毛を調整するのではなく、エクステによって自まつ毛を上げるので、まつ毛のダメージや肌質を気にする必要がありません。
  • マツエクのモチを良くしたい人
    緩やかカール・短めエクステでも華やかな目元を作ることが出来るので、エクステが取れにくくモチが良くなります。
  • メガネやサングラスをよくかける人
    メガネ・サングラス等をかける人の場合、長いエクステを装着するとレンズに接触してしますよね?
    そのため、短めのエクステしかつけれない。
    しかし、短いエクステだとあまり目の印象は変わらない…。
    この悩みをスッキリ解消できます!
スポンサーリンク

アップワードラッシュのまとめ

  • まつ毛が下向きに生えているから、マツエクは合わない
  • 下向きまつげだからデカ目になれない
  • パッチリした目元にしたいけど、派手になるのはイヤ

このように感じている方のためにあるのがアップラードラッシュです。

 

1度体験するだけで虜になると思いますよ!

 

それほど、あなたの目の印象は劇的に変わり、お顔全体の印象も大きく変わるはずです。

 

アップラードラッシュは自まつ毛への負担は少ないとはいえ、エクステをつける以上「まつ育」は欠かせません。

 

まつ毛美容液で自まつ毛をケアする事でマツエクのモチがよくなりますし、なにより自まつ毛はエクステの技法以上に重要です!

 

以上、アップワードラッシュとは?得られるマツエク効果と注意点を徹底解説でした。

まつ毛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました