下がりまつ毛にマツエクをする時のサロンとカールの選び方

下がりまつ毛にマツエクをするまつ毛
この記事は約6分で読めます。

自まつ毛が直毛で下に向かって生えている「下がりまつ毛」の場合、マツエクをしても希望通りにはならず可愛くならない…とマツエクを諦めてしまっている人が多いです。

 

確かに下がりまつ毛だった場合、マツエクをつけても自まつ毛自体が下に向かっているので、上がりにくいというのが事実です。

 

しかし、諦める必要は全くありません。

 

下がりまつ毛でもエクステを付けてパッチリとした可愛い目元になる事は可能です。

 

本記事では「下がりまつ毛にマツエクをして可愛く上に上げる」ための、

  • マツエクサロン選び
  • カール選びの重要性

を解説します。

 

最後まで読む事で、あなたが選ぶべきマツエクサロンとオーダー方法がわかります。

 

下がりまつ毛のコンプレックスをマツエクで解消したい方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

下がりまつ毛にマツエクをする時のサロン選び

まつ毛が下に向かって生えている「下がりまつ毛」の人の悩みは、パッチリと開いた目の印象にならない事ですよね。

 

眼球にまつ毛がかかって見えるため実際の目の開き具合とは関係なく、目が小さく見えてしまいます。

 

下がりまつ毛にマツエクをして目をパッチリにするには、マツエクサロン選びが最も重要です。

 

サロン次第で、あなたの目は大きくパッチリと開いた印象にする事ができます。

 

では、どのようなサロンを選べばいいのか?

 

答えは、「アップワードラッシュ」などの、下がりまつ毛をUPさせる技術を持っているマツエクサロンです。

 

アップワードラッシュは、自まつ毛を上げながらマツエクを装着する技術。

 

まつ毛パーマのように自まつ毛自体をグッと持ち上げてからエクステをつけるので、下がりまつ毛の方でもスッと上がったまつ毛にする事ができます。

 

下がりまつ毛の悩みが解消する事で、

  • 横から見ても瞳がクリアに大きく見える
  • 目尻が上がることで上下の絡まりが軽減される
  • まつ毛全体が上がるとで毛量が多く見える
  • 黒目の上、中央部分が特に上がり自然な形で目がパッチリ見える

といったメリットが得られるので、可愛くなる事間違いなし!

 

従来の「強いカールを付けて誤魔化す」というものではなく、根本的な原因の解消になります。

 

加えて、エクステだけでなく、まつ毛パーマもしているサロンだとより安心です。

 

アップワードラッシュをしているサロンが地域にない場合は、マツエクとまつ毛パーマをしているお店を探しましょう。

普通のマツエクサロンではダメなのか?

従来通りの「下がりまつ毛はカールの強さで対応する」といった方法では、やはり限界があります。

 

下に向かって生えているまつ毛に対し、カールの強いエクステをつけても「自まつ毛とエクステ」は分離してしまい、うまく馴染みません。

 

また、グルーの接地面も少なくなってしまうため、もちが悪くすぐにエクステが取れてしまうというデメリットもあります。

 

まつ毛エクステをする事により、長さや太さ・ボリューム感やデザインによる目の印象を変える事ができますが、自まつ毛自体を操作する事ができません。

 

なので、下がりまつ毛にイメージ通りの仕上がりを希望する場合「アップワードラッシュ」をしているサロンが望ましいです。

スポンサーリンク

下がりまつ毛のマツエクはカール選びが重要

下がりまつ毛のマツエクは、カールの強さでも調整できるので、カール選びも重要なポイントになります。

 

ナチュラルな仕上がりになる「Jカール」は、エクステをつけている感が少ないので、どの世代にも人気ですが、下がりまつ毛に装着するとまつ毛が下がってしまう可能性が大きいです。

 

下がりまつ毛に「Jカール」をつける事でエクステが目にかかってしまう。

 

こうなると視界が悪くなるだけでなく、目をパッチリと大きく見せるどころか逆に目が小さく見えてしまうという残念な結果になってしまいます。

 

なので、自まつげが下がって生えている場合は、Cカール以上のカールが強いエクステを選びましょう

 

メーカーによって名称は異なることがありますが、Cカール以上のものは下記の名称。

  • Dカール
    Cカールよりも強いカール
    自まつ毛がすぐに下がってしまう方におすすめ
  • Mカール
    Cカールよりやや緩やかなカール
    根元からしっかりカールがついている
    Dカールよりもさらに上向きの仕上がりになる
  • Lカール
    Mカールと似ているが接着部が平面になっている
    下がりまつ毛だけでなく「まつ毛が直毛」「一重」「奥二重」のかたにおすすめ

カールの強いものを選ぶ事で、下がったまつ毛を上げる事ができますが、その分マツエクが取れやすくなるというデメリットがあります。

 

アイリストとよく相談してカールを選ぶ事で「もち」も重視する事が大切です。

 

なりたいイメージにはなったが、毎週のようにリペアが必要といった事は避けたいですもんね!

スポンサーリンク

下がりまつ毛のマツエクまとめ

下がりまつ毛にマツエクをし、可愛く仕上げるためには「アップワードラッシュ」ができるサロンを選ぶのがベストです。

 

アップワードラッシュがない場合は、マツエクとまつ毛パーマをしているサロンであれば、あなたの希望を叶えてくれる可能性が大きいです。

 

とはいえ、「アップワードラッシュ」をするにせよ「まつ毛パーマ」下げりまつ毛を上げるには当然、自まつ毛への負担を考慮しなければなりません。

 

自まつ毛のコンディションが悪ければ、下がりまつ毛でなくてもエクステの重みを支えきれずにまつ毛は下がってしまいます。

 

自まつ毛のコンディションが悪くなってからケアを頑張るのではなく、日頃から「まつ育」をしっかりとする事で常に良い状態を保つ事が綺麗に直結します。

 

 

以上、下がりまつ毛にマツエクをする時のサロンとカールの選び方でした。

関連記事

まつ毛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました