美容院に行った時「仕上げにスタイリング剤」をつけないとダメなの?

スポンサーリンク
美容院でスタイリング剤をつける?つけない? 美容院での疑問

美容院へカットなどをしに行った時、最後の仕上げとして「スタイリング剤をつけるか?つけないか?」という問題ってありますよね。

 

お客さんの話を聞いていると「強制的につけられていた」というネガティブな声もありますし、「毎回つけてもらってる」というポジティブな声もあります。

 

「どちらがいい」という問題ではないのですが、「美容師的な見解を知っておくことも必要かな」と思うので、実際によくあるパターンを記事にします。

 

結論を先に言うと、スタイリング剤をつけてセットしてもらった方が良いです。

スポンサーリンク

美容師はスタイリング剤をつけて「完成」と考えいる

美容師はスタイリング剤をつけて完成したと考える

 

美容師の考えとしては「スタイリング剤を使用してセットをする」というプロセスで完了するのが一般的です。

 

「カットをして終わり」ではなく、「スタイリングをする事によって完成」という考えがあります。

 

また、「明日から自宅でもして欲しい」という願望もあります。

 

綺麗に、可愛く、カッコ良くするのが美容師の仕事ですからね!

 

それとは別に「仕上がりの出来」といった面でも、スタイリング剤を使いたいという気持ちがあります。

 

スタイリング剤の「アリ、ナシ」では、やはり「アリ」の方が仕上がりが良くなります。

 

その日の出来をしっかりとお客さんに見てもらうためにも「スタイリング剤をつけたい」んです。

 

そして、スタイリングをする事でお客さんに伝えたい事があります。

 

  • 髪型のポイント
  • セットのやりかた
  • 手の動かし方のコツ
  • 来店時と比べ「どのくらい変化」したのか

 

こういった事を「実際に見てもらう」事で「その日の出来を判断してもらいたい」というのがあります。

 

また、スタイリング剤をつける事で「毛の流れ、束感、細かい長さのチェック」ができるという理由もあります。

 

こういった理由から「スタイリング剤を使ってセットしてもらった方が良い」と言えます。

 

とはいえ、絶対に「つけないとダメ」という事はないですよ!

僕の考え

僕のスタンスは「基本的にスタイリング剤はつけない」という考えです。

 

もちろん、「スタイリングをして完成」という考えをもってはいるんですが、「お客さんの声」を聞いていると、ほとんどの人は「つけなくていい」という反応が圧倒的に多いです。

 

ですが一応、毎回「セットするかを確認」しています。

 

毎回というのも、ちゃんと理由があります。

 

  • いつもはつけなくても「今日はこの後、予定があるからセットしてほしい」
  • ちょっとスタイリングを頑張ってみようと思うから、「今回はやり方を教えて欲しい」
  • 自分ではできないけど「美容院へ行った日くらいはセットしたい」

 

また、逆の場合も有ります。

 

  • いつもはつけてほしいと言うけど「今日は、もう帰るだけだからいらない」
  • 丁寧にシャンプーしてもらって「家でもう1度洗うのが面倒だからいらない」
  • 自分でも「セットしないからいらない」

 

このように「その日の予定」もあれば「その時の気持ち」といった変化って誰にだってありますよね!

 

だから、毎回必ず確認する必要があると考えています。

 

さらに、初来店時に「普段、スタイリング剤を使ってセットするか?」という事と「どんなスタイリング剤を使っているか(持っているか)?」という事も確認してます。

 

スタイリング剤を使うか使わないかで、カットやり方を変えなくてはいけませんからね!

ワックス、スプレー、ムースなど、何を使うか?によっても毛量調整などが変わってきます。

 

どちらの場合であっても、お客さんが「断りやすいように」を考えて問いかけてあげると喜ばれると感じています。

 

  • 今日、この後の予定あるならセットしとく?ないなら、つけないけど。
  • こんな時間(夕方など)だから、スタイリング剤はつけないほうがいい?
  • 髪型変えたから、仕上げの仕方聞いとく?スタイリング剤をつけなくても説明できますよ!

 

どんな風に聞いてあげれば「断りやすかな」って考えるのは、お客さんの立場からしても嬉しいのではないでしょうか?

 

スタイリング剤を「つけて欲しい人」と「つけて欲しくない人」の心理というのも、美容師が考えるべき事柄ですよね!

スポンサーリンク

スタイリング剤を「つけて欲しい」と考える人

スタイリング剤をつけてほしい人

 

仕上げに「スタイリング剤をつけて欲しい」と考えている人は、日頃から自分でしっかりセットしている人が多いです。

 

髪型を変えた時やパーマをかけた場合なんかは特に「明日からどうやってセットすればいいのか?」という所を知りたいですもんね!

 

  • スタイリング剤は何を使えばいいか?
  • どのようにセットすればいいか?
  • 髪型のポイントはどこなのか?
  • セットのコツはあるのか?

 

こういった事を「知りたい」と思っていて、どうやったら「自分」で上手くセットできるか?を考えて「より良く素敵に」を目指す「研究家」さんが多いです。

 

非常に素晴らしい事ですよね!

 

美しさや可愛さ、カッコよさを追求するのはとても大切な事ですし、研究し、実践する事で確実に上手くなります。

スポンサーリンク

スタイリング剤を「つけられたくない」と考える人

スタイリング剤をつけたくない人

 

一方、「スタイリング剤をつけられたくない」と考えている人は、普段からスタイリング剤を使わない人が圧倒的に多いです。

 

「スタイリング剤が嫌い」という人もすごく多いです。

 

  • ベトベトする
  • めんどくさい
  • 自分でやってもどうせ上手くできない

 

こういった考えで嫌ってしまっているのかな?と感じます。

 

この考えの人は、「スタイリング剤をつけられた」という表現になってしまうんですよね。

 

スタイリング剤の使用を断ればいいのですが、「断りにくい」といった事や「そもそも確認されない」という事もあるようです。

 

スポンサーリンク

美容院でスタイリング剤をつけるか?つけないか?のまとめ

美容院の仕上げ方に関するまとめ

 

基本的には、スタイリング剤をつけてもらって「仕上がりの完成度」を確認したほうが良いです。

 

美容師としても、つけさせてもらったほうが嬉しいというのが本音です。

 

しかし、実際には「スタイリング剤をつけたくない(嫌い)」という方が多いのは事実です。

 

自分で髪をセットする時にどうしているか?が根本的な部分になってくるで、それに合わせてスタイリング剤の有無を美容師に伝える事で「最後まで満足した状態」でお店を出る事が出来るのではないでしょうか?

 

普段の事とは別に。その日の予定や気分などで「使い分け」をするのもいいですね!

 

自分の気持ちや考えをしっかり美容師に伝えて、良好な関係を築く事が「美容師としても、お客さんの立場からしても」良い結果につながるのではないでしょうか。

 

スタイリング剤についての関連記事

美容院へ行くときはスタイリング剤をつけてセットした方がいい?

スタイリング剤の男性用・女性用って何が違うの?性別に合わせた物を使うべき?

髪を洗わずにスタイリング剤が付いたまま寝るのは良くない?髪が傷んじゃう?

コメント