髪が伸びるスピードは「季節」や「場所」によって違う

髪が伸びるスピード髪の悩み
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

髪が伸びるスピードは「季節」や「頭部の場所」によって違うのはご存知ですか?

 

髪を伸ばしている時というのは、なかなか伸びないように感じますが、髪型をキープしたい時などは、すぐに伸びてしまうと感じますよね。

 

髪型を変えたいと思う時は、その時の気分によるものですが、髪を伸ばしやすい「時期」を知ることで、「いつ」から伸ばし始めると希望の長さになるのが早いか。

 

という計画を立てやすくなります。

 

そこで、こんなツイートをしました。

 

 

髪が伸びるスピードは「季節」や「場所」によって変わる😇
✅夏は早く、冬は遅い
✅襟足と耳上は伸びるのが早い場所
✅理由は「気温」と「体温」による代謝の違い
✅前髪は早いと思われがちだが「実は遅い」
髪を伸ばしたい時は時期を考えると伸ばしやすい👍

 

今回は、この内容を掘り下げて解説していきます。

 

スポンサーリンク

髪が伸びるスピードは「夏」が最も早い

夏は髪がよく伸びる

 

髪の毛が伸びるスピードは個人差がありますが、平均して1ヶ月で1cmとされています。

 

1日に0.3mmから0.4mm伸び、1年では約12cm伸びる計算です。

 

しかし、この数値はあくまでも平均となります。

 

実際には、「夏」の時期は髪が伸びるスピードは早くなります。

 

夏場では1.5倍ほど早くなるので、1ヶ月では1.5cm程度になります。

 

また、髪が伸びるスピードだけでなく「髪の太さ」も「冬」に比べて「夏」の方が太くなります。

 

なぜ、季節によって髪の伸びるスピードや太さに違いがあるのか不思議に思いますよね。

 

その理由は「気温」と「体温」による代謝が関係しています。

 

スポンサーリンク

夏になると「代謝」が上がる

夏は気温が高い

 

ご存知の通り、夏は気温が高くなります。

 

気温が高くなると、体温も上がりやすくなり「汗」をかきやすくなる。

 

なにも活動をしていなくても「代謝」が強制的に上がっているんです。

 

代謝が上がる(良くなる)ということは「血流が増え、血行が良くなる」事と直結するので、髪の栄養を毛根へ届けやすくなる。

 

こういった髪が伸びるために必要な環境が「夏」は整えられています。

 

日本の首都である「東京」で見てみると、年間気温の推移はこのような感じです。

 

気象庁のデータ

引用元:国土交通省「気象庁」

 

この図でわかるように、7月8月が気温の上昇ピークになるため「夏」になると「髪が伸びるスピードが早くなる」と言えます。

 

スポンサーリンク

頭部の「場所」によっても違いがある

場所によって違いがある

 

髪の伸びるスピードは、頭部の「場所」によっても違いがあります。

 

  • 頭頂部(トップ)は、遅い
  • 襟足(ネープ)と耳まわりは、早い

 

というように、頭部全体の髪が均一に伸びているわけではないんです。

 

特に、襟足部分は最も伸びるスピードが早いため、ショートの場合だと襟足から髪型のバランスが崩れていきます。

 

意外に感じるかもしれませんが、前髪は伸びるスピードは遅い場所なんです。

 

前髪はすぐに伸びてしまうイメージがありますが、実は遅い。

 

多くの人が勘違いをしているこの現象はなぜ起こるのか?を考察します。

前髪が早く伸びると感じる理由

なぜ、実際には伸びが遅い前髪を「すぐに伸びる」と感じるのか?

 

ヒントは「目」にあります。

 

前髪がすぐに伸びると感じる人は、必ずと言っていいほど「前髪がある」髪型にしています。

 

  • 眉上
  • 眉毛くらい
  • 眉毛と目の間くらい
  • 目にかかるくらい

 

このように前髪を作っている場合は、「眉」と「目」が長さ設定のポイントになります。

 

  • 髪が伸びてくると「目」にかかってきて邪魔だと感じる。
  • そして、「眉」、「目」というわかりやすい目印がある。

 

この2点が「すぐに伸びる」と感じる理由です。

 

特に「目にかかって邪魔」という煩わしさが強くなることで「伸び」を感じさせます。

 

そして、鏡で自分の顔を見たときに前髪も顔の一部として認識するため、目に触れる回数は他の場所よりも圧倒的に多いです。

 

こういったことから、前髪はすぐに伸びるイメージがついているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

髪が伸びるスピードが早い「夏」に伸ばし始める

髪は夏から伸ばすと良い

 

髪を伸ばし始めるタイミングは、強制的に伸びるスピードが早くなる「夏」にスタートさせると、ストレスが減ります。

 

髪を伸ばそうと思ったときほど、髪がなかなか伸びないと感じるものですが、実際には「いつもと同じスピード」で伸びています。

 

その気持ちのギャップを少しでも埋められるのが「夏」です。

 

髪を短く切るのは一瞬ですが、伸ばすには時間がかかります。

 

少しでも早く伸ばしたいという気持ちに応えられる方法が「夏」ということです。

 

しかし、髪を早く伸ばしたいという想いはいつ出てくるかわからないものですよね。

 

そこで有効なのが「プロテイン」と「マッサージ」です。

 

加えて言うなら「亜鉛」。

 

この3つは、髪を伸ばすのに欠かせない「栄養素」であり、栄養を送り届ける「血行」という環境を整えることができます。

 

なにもしないで「待ち」の姿勢で待機するよりかは、スピードを早めることができるのでおすすめな方法です。

 

詳しい「効果」や「やり方」は髪を早く伸ばすには「プロテイン」と「シャンプー後」が最も効果的の記事で解説してあります。

 

以上、髪が伸びるスピードは「季節」や「場所」によって違うでした。

髪の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーすけをフォローする
バン美〜ノ!

コメント