美容院に予約なしで行っても施術してもらえる?

スポンサーリンク
美容院に予約なしで行く 美容院での疑問
この記事は約8分で読めます。

美容院に行く時「予約をする人」と「予約なしの人」がいますが、施術をしてもらえたり、もらえなかったりする場合があります。

 

美容師としては予約をしてもらえる方が有難いのですが、「予約なしで美容院に行く際の注意点」があります。

 

僕は美容師として7回の転職経験があり「予約」に関しては、すべての営業スタイルの店で勤務したことがあります。

 

  • 予約を受け付けない美容院
  • 予約優先制の美容院
  • 完全予約制の美容院

 

それを踏まえて、今回は「予約なし」で美容院へ行っても施術してもらえるのか?について解説していきます。

スポンサーリンク

美容院に予約なしで行っても施術してもらえる?

 

よくある質問❗️
Q.予約なしで美容師に行っても大丈夫?
A.完全予約制の美容院なら❌
完全予約制じゃなければ⭕️
✅ただし、待つ覚悟は必要
理想.5分前でも10分前でもいいから連絡を貰えると非常に有難い🙌
迎え入れる準備が出来る☺️

 

 

このツイートを深掘りして解説します。

スポンサーリンク

予約なしでも大丈夫なパターン

予約なしでも大丈夫

 

予約なしでも大丈夫なパターンは2つあります。

 

  • 予約を受け付けない場合
  • 予約優先制の場合

 

多くの美容院は「予約優先制」という営業形態をとっています。

 

予約をしてくれた人を優先的に施術していく。

 

つまり、「予約なし」でも大丈夫ということです。

 

「優先」としているので、予約なしで飛び込みで美容院に行っても迷惑とはなりません。

 

予約を受け付けない場合と言うのは「格安の美容院」が主にこの営業体系です。

 

予約システムがなく、来店した人から順番に施術していく流れになります。

待つ場合が多い

「予約を受け付けない場合」も「予約優先制の場合」も「待つ」ことが前提になります。

 

来店したタイミングが良ければ、待つことなくスムーズに席まで案内されますが、タイミングが悪ければ「かなりの時間」を待たなければなりません。

 

飲食店などと同じ感覚ですね!

 

お店の状況や、その日の予約状況によって待ち時間はかなり左右されます。

 

1時間でも2時間でも「待つ覚悟」があれば、ふらっと行ってもいいと思いますが、みなさんそんなに暇ではないですよね・・・。

待ちたくない場合

待ちたくない!という場合は、やはり予約が必須になります。

 

自分の予定に合わせて、事前に予約をとっておけば、当日の待ち時間はありません。

 

予約を受け付けない美容院の場合でも、一度連絡をして「今、空いている?」という状況確認をすることで「すぐに施術できるかどうか?」をある程度、確認することができます。

 

思い立ったように「急に」美容院へ行きたくなった場合でも、5分後、10分後に行っても大丈夫か?と確認の連絡をすることがオススメです。

 

予約を入れていても「毎回待たさせる」という美容院もありますが、それは予約システムが崩壊している美容院と言えます。

 

予約があれば「無理をしてでも入れる」という考えのもと予約を埋めていくので、お客さんへの配慮が欠けている美容院としか言えません。

 

こういったお店では「スタッフが疲れ切っている」という可能性が高く、美容師としての本来のクオリティを発揮できていないケースが多いです。

 

また、「お客さんの満足度」ではなく「時間」を最優先して施術をしなければならない環境なので、お店全体が流れ作業になってしまっている危険性が高いです。

 

僕もこういった美容院で勤めていた時は、毎日疲れ切っていました。

 

時間に追われる仕事しかしていないので、やりがいや達成感もなく「疲れた」が口癖になってしまっていました。

スポンサーリンク

完全予約制の場合はダメ

完全予約制の場合はダメ

 

完全予約制の美容院だった場合は、予約なしで飛び込んでも施術してもらえません。

 

予約を入れていない人は対応しないというのが「完全予約」です。

 

僕も今は、ひとりでマンツーマン美容院をしているので「完全予約制」の営業形態を採用してます。

 

待つことを覚悟して「予約なし」で来店してくる人がいても「店内で待つ」ことすら許ません。

 

この場合は、その場で予約を入れていただき「出直してもらう」という案内をしています。

 

僕のように一人で営業している場合や、人気の美容院は「飛び込みでの来店に対応」できないので「完全予約制」を採用しています。

スポンサーリンク

初めて行く美容院の場合

初めて行く美容院の場合

 

初めていく美容院が予約優先制であった場合「必ず予約をする」方が良いです。

 

初来店の時は、カルテの記入や初回カウンセリングなどの通常とは違う流れがあるため「予約時間の10分前には来店してください。」などの案内があるケースも多い。

 

このほかにも、お店によって様々なシステムがあるため事前に確認をする意味でも予約なしではなく、しっかりと予約を入れてからいく事が好ましいです。

 

また、初めての美容院は「お客さん側」も「美容師側」も緊張しています。

 

「美容師は緊張しなさそう」というイメージがあるかもしれませんが、お互いにどんな人なのかわからいので、当然、緊張します。

 

ある意味で「慣れ」があるため「緊張を見せない」ように出来ているだけです。

スポンサーリンク

担当の指名がある場合

担当の指名をする場合

 

担当を指名する場合も予約をする方が確実です。

 

これも飲食店で例えるとわかりやすいです。

 

  • カウンター席を指定
  • テーブル席を指定
  • どちらでもよい

 

よくこんな感じで「席の指定」がある場合がありますよね?

 

あなたは「テーブル席を指定」をしたが、あと来た他のお客さんは「どちらでよい」を選び、先に「カウンター席」に座った。

 

このシュチュエーションを美容院で考えると?

 

あなたは「担当の指名」をして待っている、次に来たお客さんは「フリー(指名なし)」だったため「先に案内されていった」となります。

 

流れとしては当然だ。と、頭では理解できるけど、なんだかちょっと切ない気持ちになりますよね。先に来てたのは「私なにの!」って思っちゃいますよね。

 

こういった状況を避けるためにも、予約をした方が良いです。

 

美容師としても、自分を指名してくれているお客さんを待たせているのは嫌なものです。

 

来店のタイミングによっては「フリーのお客さん」に入客した直後に「指名をしてくれたお客さん」が来店する。

 

よくあるパターンです。

 

  • あとちょっと早く来てくれれば!
  • 連絡さえしてくれていれば!
  • 誰か「このお客さん」変わってくれー・・・。

 

って僕は思ってました。

 

僕の経験では、フリーのお客さんほど「予約なし」って人が多いように感じていますが、たまに「指名するけど、予約はしない」という人がいます。

 

スポンサーリンク

予約なしに対する美容師の本音

美容師の本音

 

予約なしの飛び込みであっても、お店に来店してるというのは非常に嬉しい事です。

 

しかし、前もって予約を入れてもらえると「より嬉しい」というのが本音です。

 

予約をいれてもらえる事で、美容院側もお客さんを受け入れる準備ができるし、より良いサービスを提供できる体制を整える事ができます。

 

お客さんとしても、少しでも良いサービスを受けたいと思うのが普通だと思います。

 

予約を入れるという事はお互いに良い状態を作る事ができるので、「今から行きたい!」と思った時でも、連絡をいれてもらえる方が好ましいです。

 

とはいえ、「予約なし」は迷惑というわけではありません。

 

待ち時間があるかないかはタイミングによりますが、施術は可能です!

 

以上、美容院に予約なしで行っても施術してもらえる?でした。

 

関連記事

コメント