抜け毛の本数は季節で変わる!年間を通したケア方法

スポンサーリンク
抜け毛の本数は季節によって変わる髪の悩み
この記事は約9分で読めます。

季節の変わり目といったタイミングで「急に抜け毛が増えた」と感じる人は多いのではないでしょうか。

 

抜け毛は年間を通じて一定ではなく、季節によって変動があります。

 

というのも、人間も動物であり「換毛期」というものがあります。

  • 髪の毛を「減らして涼しくする」夏の準備
  • 髪の毛を「増やして暖かくする」冬の準備

といった、いわゆる「毛の生え変わり」があるからです。

 

これは、動物に備わっている防衛機能なんですが、この機能を理解していないと「抜け毛が増えたと感じた時は不安」になり、「減ったと感じた時は安心」するなどの感情の波に踊らされてしまいます。

 

不要な不安感やぬか喜びで一喜一憂しない為にも、それぞれの季節に合わせた抜け毛の原因と対処法を知っておく事で効果的な「予防対策」をする事ができます。

 

そこで、先日こんなツイートをしました。

 

 

抜け毛の本数は「季節」によって変わる。
「春と秋」は「毛の生え変わり」があるから抜け毛の多い季節。
「秋」は抜け毛が最も多くなる季節だが、その理由は「夏」に蓄積したダメージの反動によるもの。
つまり、秋の抜け毛対策は「夏」から始まっている。
季節に合わせた抜け毛予防が効果的。

 

このツイート内容をさらに詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

抜け毛は季節によって増減する

抜け毛は季節で増減する

 

「生え変わり」があるため、抜け毛の増減はヘアサイクルの乱れだけではなく「季節」という環境による影響を受け、変化します。

 

主に「春先・晩秋」が「生え変わり」の時期になるのですが、気温の変化とともに徐々に変化する。

 

髪の毛の生え変わりの時期を意識するだけでも「一喜一憂」を防ぐ事ができます。

 

そして、生え変わりの時期を含め、季節に合わせた抜け毛予防をしてあげることにより、効果を高める事ができます。

スポンサーリンク

季節ごとの抜け毛の原因と予防対策

季節ごとの抜け毛対策

 

  • 季節ごとで抜け毛につながる原因はどのようなものがあるのか?
  • 季節に合わせてどんな予防対策をすればよいのか?

について、四季に合わせて解説します。

 

自然現象や体の生理機能といった「自分ではどうする事もできない」事が原因となる場合もありますが、予防対策を講じる事により多少は抗う事ができます。

 

なにもしないよりも「かなりマシ」なので、傍観ぼうかんするよりも行動する事が大切です。

春の抜け毛と対策

春は新生活や職場の異動・転勤などで、ライフスタイルが大きく変わりやすい季節です。

 

あなた自身にこのような変化がない場合でも、「受け入れる側」といった立場で環境が変わる事が多いのではないでしょうか。

 

あなたを取り巻く周りの環境が変わると言うのは、精神的なストレスになるので抜け毛の原因にもなります。

 

精神的なストレスは自律神経のバランスを崩し、血流を悪くする。

 

頭皮への血流も悪くなるため、毛髪に必要な栄養を毛根へ届きにくくなるため、抜け毛の原因となります。

 

また、ストレスによるホルモンバランスの乱れが「男性ホルモン」の分泌を促し、抜け毛の原因となる「5αリダクターゼ」という脱毛成分が体内で作られやすい状態となる。

 

そして、夏が近づいてくるにつれ気温が高くなるので「夏への準備」として「生え変わり」も行われるので、春は抜け毛の多い季節になります。

 

対策

  • 環境の変化による「ストレス」は避けられない
  • ストレスを溜め込まないように発散する
  • 頭皮マッサージをすることで血行を促進する

夏の抜け毛と対策

夏の抜け毛の大きな原因は、照りつける日差しによる「紫外線」です。

 

紫外線による影響はかなり強力で、頭皮だけでなく「毛根」そのものまで「老化」させる強い力を持っています。

 

紫外線によって受ける肌のダメージは「光老化」と言われ、抜け毛の進行や薄毛を引き起こすリスクが非常に高くなるため要注意。

 

紫外線による頭皮や毛根の「光老化」は、老化物質である「活性酸素」を発生させます。

 

これが直接、抜け毛の原因となってしまうので十分なUVケアが必要です。

 

また、梅雨から夏にかけては気温が高いだけでなく湿度も非常に高くなるため、頭皮が不潔になりやすいことで抜け毛の原因となります。

 

梅雨から夏は、汗や皮脂などの分泌が盛んになるため、常に頭皮を清潔に保っておくことが大切です。

 

そして、夏は無理なダイエットをする人が多い季節。

 

無理なダイエットをすることで、頭皮に必要な栄養が行き届かなくなってしまい、毛母細胞の働きが衰えてしまう。

 

結果的に育毛の妨げとなり抜け毛の原因となってしまいます。

 

対策

  • 頭皮への紫外線対策を万全にする
  • 頭皮環境を清潔に保つ
  • 無理なダイエットをしない

秋の抜け毛と対策

秋は髪の抜け毛が一番多い季節です。

 

この季節に増える抜け毛は、夏の生活習慣が原因となっている場合が多い。

  • 紫外線でのダメージ
  • エアコンの当たりすぎによる頭皮環境の悪化
  • 汗や皮脂による頭皮の衛生状態

こういった夏に受けたダメージの蓄積が秋口になり影響が出始めます。

 

夏の厳しい環境下では防衛反応として「耐えているだけ」なんです。

 

過ごしやすい環境になれば「耐え」が「反動」として返ってきます。

 

「緊張」と「緩み」のような関係ですね。基本的には「等価交換」。

 

耐えた分だけ反動があります。

 

そして、晩秋が近づくと「冬への準備」として「生え変わり」による抜け毛も増えてきます。

 

対策

  • 秋の抜け毛対策は「夏」に決まる
  • 「食欲の秋」だが、食生活を規則正くする

冬の抜け毛と対策

冬は「空気の乾燥」や「暖房による乾燥」によって、頭皮が乾燥するため皮脂をより多く分泌しようとします。

 

頭皮のケアをこまめにしなければ、抜け毛が増えるリスクが高まります。

 

また、乾燥により頭皮に「かゆみ」や「ふけ」が出やすくなり、爪で引っ掻くことで傷ができ、炎症を起こしてしまう。

 

といった現象も起こりやすくなります。

 

当然、この行為は抜け毛の原因となりえます。

 

さらに、気温が低くなるため体の表面が冷える。

 

冷えによって、血行不良が起こり、頭皮への血流も悪くなる事で抜け毛の原因となります。

 

対策

  • 頭皮の乾燥防止ケア
  • 冷え対策
スポンサーリンク

年間を通して行う抜け毛ケア方法

年間で考える抜け毛対策

 

それぞれの季節で抜け毛の原因と対策が若干異なるという事を少し理解していただけたでしょうか。

 

季節に合わせた予防法は効果的なんですが、基本となる部分は「年間を通した抜け毛ケア」です。

 

基本の抜け毛予防をした上で、プラスαとして季節にあった方法を追加する必要があります。

 

年間を通じて行う抜け毛ケア

  • 食生活の見直し
  • 生活リズムの改善
  • 睡眠の「質」
  • ストレス対策
  • 頭皮マッサージ

これらが代表的な抜け毛予防対策です。

 

とはいえ、上記を改善するのは、なかなか大変です。

 

ですから、もっと手軽に簡単な方法から始める方が負担が少ないのではないでしょうか。

 

ちょっとしたことでも十分効果はあるので、生活に取り入れやすいものから実践していくことをお勧めします。

 

参考記事

スポンサーリンク

抜け毛対策は季節に合わせてアレンジする

季節に合わせてアレンジする

 

ここまで、僕の考察による「原因と対策」を季節ごとにまとめた内容なのだったわけですが、他にも「原因」となる要素はあると思います。

 

原因に合わせた対策が必要になるわけですが、あなたが「感じている」もしくは「考える」季節ごとの抜け毛対策があってもいいと思います。

 

抜け毛対策はやればやるほど良いので、対策のレパートリーは多い方が決まっています。

 

季節に合わせて組み合わせをアレンジすることで、より一層の効果を期待できます。

 

ぜひ、1度あなたなりの考察をしてみてください。

 

最後になりますが、僕が「最も簡単に出来て、かつかなりの効果がある方法」は、シャンプーを「炭酸」のもに変えることです。

 

炭酸シャンプーを使うだけで「血行・汚れ・頭皮環境」を抜群に改善する事ができます。

 

毎日シャンプーをする生活を送っていると思うので、習慣を変える事がなく、新たに要素をプラスするわけでもないので、非常に楽チンな方法です。

 

最後に、炭酸シャンプーと言ってもたくさんあって、どれを選べばいいのかわからないという方のために、美容師である僕が実際に使ってみて良かった商品を紹介します。

 

返金保証などの特典を利用すれば、実質無料で使って見ることも可能なので、ぜひ1度お試しください。

 

以上、抜け毛の本数は季節で変わる!年間を通したケア方法でした。

コメント